低金利マイカーローンはネット銀行で!

新車の画像

銀行よりも金利が低いマイカーローンとして、JAバンクや労金などがあります。

 

しかし金利は低いのですが、別途保証料が必要になるので返済総額が増えてしまいます。

 

さらに保証料は借入時に現金一括で振り込む必要があり、お金を借りるために現金を用意しなければならないのも注意が必要です。

 

 

一方で低金利のマイカーローンとして注目されているのが、ネット銀行のマイカーローンです。

 

申し込みから手続き・契約まで来店不要で行うために、銀行の店舗受付よりもコストが抑えられて金利が下げられるのです。

 

お金を借りる側からしても来店不要で手続きが進められるので、受付窓口にいちいち行かなくていいので便利なところも人気です。

 

 

【来店不要のマイカーローン】

 

1,三菱東京UFJ銀行:ネットDEマイカーローン

 

2,住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン

 

 

仮審査・事前審査を賢く利用してみよう!

WEB 申し込みで来店不要のマイカーローンには、他にもメリットがいろいろあります。

 

例えば「住信 SBI ネット銀行:Mr.自動車ローン」や「常陽銀行:JOYO車」では、公式サイトから仮審査・事前審査に申し込むことができます。

 

これは本審査に申し込む前の簡易的な審査で、自分の年収や他社借り入れ状況で審査に通るかどうかの目安が分ります。

 

 

どうしてこういうことをするかというと、本審査で審査落ちをしてしまうと CICなどの信用情報機関にデータとして残ってしまいます。

 

審査落ちの実績がデータに残ると、他の金融機関に申し込んだ時に「審査落ち」のデータを見てより慎重な審査をされてしまう可能性があります。

 

他の金融機関で審査落ちした人だから、与信面で何らかの不安があるかもしれないと疑いを持たれてしまうのです。

 

そのような状態で新たに申し込んだマイカーローンも続けて審査落ちしてしまうと、申し込みブラックという状況になってしまう危険があります。

 

そうなるとローン審査に通る可能性が低くなってしまうから注意が必要です。

 

それだけに本審査を受ける前に、慎重に借入先を選ばなくてはいけません。

 

 

特に低金利のマイカーローンに申し込むならば、それなりに審査は厳しいと覚悟しておかなければなりません。

 

しかし、金融機関は審査項目や審査基準を公表していません。

 

実際のところは申し込んでみないと審査に通るかどうか分からないというのが現実です。

 

申し込む方としては、自分の信用力が心配な場合はかなり不安になりますよね。

 

そんな時に事前審査や仮審査があると、審査に通るかどうかの目安がわかるから助かります。

 

万が一そこで審査落ちすることがわかっても、信用情報機関にデータは残らないので安心です。

 

審査落ちそうなことがわかったら、もう少し金利が高くても審査に通りやすそうなディーラーローンや消費者金融からお金を借りるという手もあります。

 

このような仮審査や事前審査のサービスを提供している銀行系マイカーローンで先ずは申し込みをしてみましょう。

 

仮審査に通っても、必ず申し込みをしなければいけないということはありません。

 

もちろん仮審査に通ったならば、内容を確認して納得はいく条件であればそのまま本審査に申し込めば手続きも簡単です。

 

自分の信用力が不安な人は、一度試しに仮審査・事前審査に申し込んでみるといいです。

 

【仮審査・事前審査ができるマイカーローン】

 

1,住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン

 

 

 

JAや労金のマイカーローンは保証料が必要になります

マイカーローンで低金利の借入れ先としては、jaや労金などが真っ先に浮かびます。 確かにjaのマイカーローンは優遇金利で年1.5%前後なので、金利相場からすると平均よりかなり低いマイカーローンといいます。 しかしjaバンクの場合、別途保証料が1%前後必要となります。 この保証料を加えて計算すると、 2.5%から3%程度の金利となり銀行券マイカーローンの平均相場と変わらなくなります。 またjaの場合は、窓口経由で申し込む必要があったり、自分の管轄エリアの事例でしか申し込みはできません。 平日忙しい人には申し込みをするだけでも結構面倒なことになります。 しかも、農協の組合員になったりしないと優遇金利が受けられないなど、デメリットも少なくないので他の低金利マイカーローンも調べてみてはいかがでしょうか。 保証料込みで低金利のマイカーローンとして人気なのが、日立キャピタルのマイカーローンねっとぷらざと損保ジャパンの新車マイカーローンなどです。 ともに保証料込みで、 2%台の金利計算となりますので相場にも安い金利で借り入れすることができます。 低金利ローンの場合は審査厳しくなることも見越して、自分の与信に自信がない人はその他の金融機関も検討しておく必要があります。 金利が少し高くなっても借り入れすることを優先させるならば、車を購入するディーラー経由で申し込むディーラーローンがお勧めです。 即日審査結果がわかり、大抵の場合は審査に通るからです。 借り入れ手続きもディーラーの担当営業がしてくれるので、手続きの面でも楽だと言うことで人気があります。 低金利のマイカーローンを借り入れしたいという気持ちはわかりますが、資金繰りができなくては意味がありません。 ディーラーローンも含めて、自分の信用力で借り入れすることができるマイカーローンを見つけ出しましょう。